結婚式・ライフイベント Life Event

神前結婚式

宮地嶽神社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。
宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、どのような願いもかなう「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの人々に信仰されています。

結婚式は、これからのふたりが力を合わせ、道を開いていく始まりの日。
宮地嶽神社では、日本一の大しめ縄を持つ本殿にて雅楽の音色の中、厳かに挙式を執り行います。

また、夕陽が宮地嶽神社の参道を照らす「光の道」や、桜、ふじ、ぼたん、菖蒲、あじさい、紅葉など四季折々の自然の美しさに包まれた宮地嶽神社での挙式は、おふたりとご家族にとっていつまでも心に残る思い出となることでしょう。

古(いにしえ)の神々が見守る開運の神社で、大切な一生の誓いを。

式次第(挙式の流れ) ※一部抜粋

一、参進(さんしん)
神職が先導し、新郎新婦が式場へ入場します。

一、修祓(しゅばつ)
神前にてご婚儀の神事を行うにあたり、新郎新婦並びにご両家の参列者をお祓いします。

一、祝詞奏上(のりとそうじょう)
斎主が新郎新婦のご多幸を神様にご報告します。

一、三献の儀(さんこんのぎ)
神様から戴いた御神酒を新郎新婦が酌み交わすことで強固に結ばれる三々九度の儀式です。

一、指輪交換(ゆびわこうかん)
指輪の交換をします(ご希望の方のみ)。

一、誓詞奏上(ちかいのことばそうじょう)
新郎新婦が夫婦になる誓いの言葉を述べます。

一、玉串拝礼(たまぐしはいれい)
玉串に気持ちを込め、神様へ捧げます。

宮地嶽神社の挙式について

~本殿~

宮地嶽神社では本殿ご神前にて挙式を行います。
雅楽の生演奏の色に包まれながら、二人を結び合わされた大明神のご配慮に感謝します。

宮地嶽神社のイメージ

〜奥の宮〜

宮地嶽神社には、御本殿の他に「奥之宮八社」と呼ばれる社が祀られており、一社一社をお参りすれば大願がかなう」といわれています。稲荷神社での挙式も可能です。

宮地嶽神社のイメージ

〜光の道〜

海に沈む夕陽が宮地嶽神社に伸びる参道を美しく照らし出す光景で有名な、「光の道」。この夏、挙式後のおふたりとご家族が思い出深いひとときをお過ごしいただける特別な場所が完成。撮影等も、ご相談ください。

宮地嶽神社のイメージ
宮地嶽神社のイメージ

初穂料

・10万円(本殿ご神前での挙式、雅楽の生演奏、ご両家控え室、記念品)
・5万円(稲荷神社での挙式、雅楽の生演奏、ご両家控え室、記念品)

挙式時間

10時~、13時~、15時~

所要時間

約30分

参列者

親族控え室は30名まで、本殿挙式ご参列は最大70名まで可能です。

挙式の説明や施設の見学を承ります。
お申し込み・お問い合わせは、随時お電話または直接神社へお越しください。
宮地嶽神社社務所【電話】0940-52-0016

日本全国各地にお住いの宮地嶽神社での挙式を検討中のおふたりへ

東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡で説明会を開催しております。
専門のプランナーがおふたりをしっかりサポートします。
挙式の事前打ち合わせは電話やメールで進めることができます。
衣裳は全国100店舗以上で選べます。