宮地嶽神社

結婚式・ライフイベントlife event

初宮参り

赤ちゃんの誕生を神様にご報告する儀式です。

赤ちゃんの誕生ほどうれしく感動的な思いはありません。「この子が幸せな一生を送れますように…」と願う親心が、初宮参りや七五三といった神事を生んだのでしょう。 生後はじめて氏神様にお参りをする初宮参りは、赤ちゃんが氏子の一員となったことを報告する儀式に始まったものです。 男の子は30日目、女の子は31日目に神社にお参りするのが一般的ですが、赤ちゃんが健やかに成長するようにお祈りすることが大切ですので、必ずしも日にちを守らなければならないということはありません。赤ちゃんの体調や、ご家族の揃う良い日を選んでお参りしましょう。 初めて神様にお参りするのですから、家族の方も赤ちゃんも、できるだけ正装に近い、きちんとした服装でお参りしましょう。 お宮参りの帰りには親類・知人を訪ねて無事の出産を報告し、お礼をする古い慣わしもあります。

受付時間のご案内>>