宮地嶽神社

ご祈祷・ご参拝prayer

商売繁昌

商売繁昌の神様?そりゃあ「みやじだけさん」やね!


福岡では、「商売繁昌」といえば「みやじだけさん」という言葉が返ってきます。 当社のご祭神、神功皇后(じんぐうこうごう)様は、渡韓の折、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天神地祇を祀り「天命(てんめい)を奉(ほう)じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運を垂(た)れ給え」と祈願され船出し、見事成就されました。その後、数々の困難を乗り越え、国の安定と発展に大きなご功績を残されました。この開運のご神徳にあやかろうと、商いをする人々が、商売がますます繁昌するようにと、また家族全員が日々安寧に暮らせるようにと願い、幾度となく当社を訪れるようになりました。そして、いつしか開運・商売繁昌の神様として慕われていくようになりました。 現在でも、霊験あらたかな神社として、毎月のついたち参りには日付の変わる深夜にもかかわらず、新しく始まる1ヶ月の商売繁昌を願う人々が集まり、さながらお正月のような風景が広がります。

ついたち参りのページを見る>>
受付時間のご案内>>