宮地嶽神社

お祭り・イベントevent

秋季大祭


秋季大祭とは、別名「放生会」とも言われる宮地嶽神社最大の祭典です。 春の農作物の豊作(五穀豊穣)をお祈りするお祭りに対し、神様のお恵みを感謝(神恩感謝)申し上げるお祭りで、約600年前より連綿と執り行なわれています。

期間中は様々なイベントが開催されますが、一番の見どころは御神幸祭です。
毎年、女性演歌歌手が十二単をまとった祭王となり、衣冠姿の神職を先頭に、荘厳な御神輿、毛槍行列、左右大臣など、王朝絵巻さながらの一大行列で、宮地浜から神社まで約2kmの参道を華やかに進みます。

イベント

御神幸行列終了後に、境内特設ステージにて開催される、祭王の歌謡ショーをはじめ、韓流スターのイベントや、花火大会前の若手ミュージシャンによるライブイベント等、さまざまなイベントがお祭りに花を添えます。

ねがいかなえ開運花火大会

22日に行われるこの花火大会は、皆様方の願い事がかなうよう、また悩み事を消し去るよう、大輪の花火に託し、打ち上げます。
また神賑行事では、太鼓の夕べや、奉納舞踊大会、柔剣道大会、揮毫大会入選作品展など、様々なイベントを行います。

過去に祭王を勤めていただいたみなさま

初代 奥村 チヨ 昭和47年
2代 千葉 紘子 昭和48年
3代 小柳 ルミ子 昭和49年
4代 ミス福間(地元) 昭和50年
5代 野中 小百合 昭和51年
6代 岡 まゆみ 昭和52年
7代 五代 マリ 昭和53年
8代 小林 幸子 昭和54年
9代 三沢 あけみ 昭和55年
10代 島倉 千代子 昭和56年
11代 八代 亜紀 昭和57年
12代 叶和 貴子 昭和58年
13代 三沢 あけみ 昭和59年
14代 松原 のぶえ 昭和60年
15代 内海 美幸 昭和61年
16代 三沢 あけみ 昭和62年
17代 松原 のぶえ 昭和63年
18代 大和 さくら 平成1年
19代 藤 あや子 平成2年
20代 原田 ゆかり 平成3年
21代 三沢 あけみ 平成4年
22代 滝 里美 平成5年
23代 長山 洋子 平成6年
24代 神野 美伽 平成7年
25代 香西 かおり 平成8年
26代 中村 美律子 平成9年
27代 天童 よしみ 平成10年
28代 矢吹 春佳 平成11年
29代 田川 寿美 平成12年
30代 石川 さゆり 平成13年
31代 島津 亜矢 平成14年
32代 永井 みゆき 平成15年
33代 水森 かおり 平成16年
34代 伍代 夏子 平成17年
35代 神野 美伽 平成18年
36代 石原 詢子 平成19年
37代 林 あさ美 平成20年